危険なスズメバチ・毒蝮に注意!

太陽光発電所のメンテナンスは2名以上での作業が必須になります。

野立ての太陽光発電所は、住宅地から離れた人目に付かないところでの発電所設置も多く、太陽光発電所は日中日が差している時間帯は常に発電している状態です。

万が一、ケーブルの断線で漏電していた場合、感電の恐れがあり、その際にもし1人で作業を行っていて事故に遭遇した場合は救助が遅れて致命的な結果になる可能性も有ります。
建築工事作業と同様に安全の確保が一番重要ですので太陽光発電所のメンテナンスも建築工事同様『安全第一』が基本中の基本になります。

除草メンテンナンスは春から秋に掛けてのメンテナンスが基本です。
その間伸びた雑草の中に毒蛇・スズメバチ等の人体に致命的な被害を受ける生物の発生も少なくありません。
特にメンテナンスを怠っている太陽光発電所はスズメバチや足長バチなどが巣作っていることは日常茶飯的な事です。

除草メンテナンス中にスズメバチや足長バチなどや巣を発見した場合においては即座に作業を中断して専門の駆除業者に依頼する事になりますが、小さな巣でも数万円の費用が発生します。
大きな物になると数十万円になる事も有る様です。数十万円の除去費用になりますと低圧太陽光発電所の年間メンテナンス費用の何倍もの費用が必要に成る事になります。

従いまして、定期的なメンテナンスが必須になり併せて『安全第一』が基本になります。

特に、低圧太陽光発電所を分譲で購入された事業主様に於かれましては売主や販売会社からメンテナンスについての説明を十分に受けていない事も多いようです。
そもそもFIT法が開始されて間もなく、当時の売主や販売会社もメンテナンスに対しての経験が無く、しっかりした説明が出来ていなかったのも致し方無かったのかも知れません。

今後更に、外来危険生物や外来危険植物等の繁殖も増える可能性も有りますので、防草シートや土壌改良等の早期対策が将来的に経済的なメンテナンスコストを実現出来るかも知れません。

定期的な除草・メンテナンスを効率よくリーズナブルに行うには、全国対応の草刈り隊にご登録をお薦めします。
太陽光発電所 低圧オーナー様のご登録

太陽光発電所の草刈り、メンテナンスの協力会社登録

お急ぎの方は、下記にご連絡ください。
TEL:03-5843-3020
株式会社グリーンワーク 
担当:池本

太陽光発電所 オーナー様向け登録のご案内

太陽光発電所のオーナー様へ
<草刈り隊への登録のメリット>
単独で施工業者様を探すより、最適な業者をマッチングさせていただきます。
最適な時期に最適な価格で施工させていただきます。
除草だけでなく、メンテンナンスも可能です。
大切な財産を維持するためには、メンテナンスが必要です。
年間契約方式ですと、よりリーズナブルにご提案させていただくことも可能でございます。

※お持ちの太陽光発電施設の買取りも行っております。お気軽にお問合せ下さい。

前の記事

太陽光発電